2019年1月9日(水)北上市の小学生5・6年生を対象にものづくり探検隊が開催されました。3DCADと3Dプリンタを体験するもので、Fusion360のスカルプト機能を使用したモデリングにチャレンジしてもらいました。ちなみに2年前にも実施しています。
IMG_4425

スカルプトは面を押したり、引いたりして感覚的に動かして形をつくっていくことができるので、大人が操作しても楽しい機能です。




色をつけたり、背景を設定して綺麗な写真も出来るので、子どもも大喜び♪
図3
図1
図2

半日でここまで出来ちゃう子どもって凄い!ですよね!!
Fusion360は個人では無料で使えるソフトなので、ぜひゲーム感覚で遊びながらスペシャリストになってほしいですね~。
図4

モデリングしてもらったものは、約2週間くらいかけて1個1個3Dプリントしていきました。
図5

参加した子ども達、未来の北上市をつくっていくのは君たちだぁ~!!ファイト~!
(私もがんばるよ~♪)