2019年2月4日(月)13:30~16:30
岩手県釜石市で次世代型3DCAD体験セミナーを実施しました。
定員6名のところに最終的には11名の参加者!!
3DCAD kamaishi2109 1
会場である釜石・大槌地域産業育成センター、岩手大学釜石ものづくりサテライトの御協力を頂いて、レイアウトを変更して無事に全員参加で行うことができました。

3時間という短い時間の中でしたが、CADからCAE、CAM、3Dプリンタなど3次元活用法について体験しながら学んで頂きました。
cae cam

使用ソフトは、学生・個人が無料で使用できる、Autodesk社のFusion360。
営利目的での使用でも年間6万円代の価格ということで企業の人達も注目しているソフトになります。

<主な内容>
1.概要説明
 3DCADのメリットと活用術
   これからのものづくりと3Dってどうなるの? 

2.操作体験
   3DCADでの設計&シミュレーション
   CAMを利用した加工プログラムの作成
   3Dプリンタへのデータ変換
   3Dスキャンデータの活用方法
   クラウドを活用したデータ共有

3.質疑応答

<配布テキスト例>
00
<所感>
概ね好評だったかなと思います。
参加者に話しを聞いたところ、受講理由が3Dプリンタの導入検討をしているためだったり、CAMに興味があったり、3DCADの導入を検討している人、デザイナー、転職など幅広い人に興味をひく内容だったのかなと思います。

<受講者から頂いた感想>
小原さんの教え方は、とても親切で、為になります。これからも、次世代のために続けて欲しいです。こんな、おばさんも、まだまだやれるかな?って、心ときめきました!これからもよろしくお願い致します。

↑ありがとうございます!!、今後の励みになります!がんばります!!



こういったセミナーを今後も継続的に県内各地で開催していき、3Dの普及活動に努めていきたいと思います。ご要望がありましたら御連絡いただければと思います。

<お問合せ先>
https://3ddofactory.com/contact




次世代型3DCAD体験セミナー in釜石
主  催:㈱北上オフィスプラザ、職業訓練法人北上職業訓練協会
共  催:釜石・大槌地域産業育成センター、岩手大学釜石ものづくりサテライト
主  管:いわてデジタルエンジニア育成センター
協  力:岩手県、北上市
三次元設計開発技術高度化促進事業,三次元設計開発人材育成事業,3次元ものづくり技術人材育成事業